心の症状

仕事でやる気が欲しい時に使いたいアロマ3選

やる気が欲しい時のアロマ

あー、どうしてもやる気が出ない。やらないといけないことがあるのにやる気が出ない。

神様助けてくださいと神頼みをするよりは、アロマを使ってみましょう。

神様は感謝するのであり、お願いするのではありません。

アロマなら色々ブレンドすることで、あなたのやる気を引き出してくれるかもしれないですよ。

ここぞという時の集中力を下さい。おすすめアロマ3選

やる気を出したいとき

私もしょっちゅう現実逃避をしたくなります。

ここまでやっておかないと明日大変なんだけと思いつつ、どうにも文章が浮かんで来なかったりする時です。

そんな時に嗅ぐとやる気をくれるアロマたちはこちら。

やる気を引き出してくれます。

ユーカリ・ラディアタ

ああどうしよう、どうすればいいんだろう。

そんな風に迷った時には、気持ちを明るくしてくれて前に進む自信をくれるユーカリ・ラディアタを。

不思議なもので、大きな木の精油は、気持ちをシャキッとさせてくれるものが多いんです。

特にユーカリは、呼吸器にも良い精油。

やる気が出なくて、下をむている時って、呼吸も浅くなっている。だから、ユーカリのクリアな香りを嗅いで、深い呼吸を思い出して欲しいです。

それだけでも、気持ちが少し上向きになります。

ちなみに、ユーカリは色々種類があって、香りが微妙に違います。

一般的に使われるのはユーカリ・グロブルスが多いんですけど、私はユーカリ・ラディアタの方が香りが穏やかで好き。

だから、ユーカリをおすすめする時はラディアタがいいよ、っていってます。

管理人
管理人
感情をときほぐして否定的な感情を洗い流してくれるようなスッキリした香りです。

おすすめのブレンドは

  • レモン
  • ローレル
  • ティーツリー
    など。

ジュニパー

ジュニパーは「セイヨウネズ」とも呼ばれる針葉樹から採れる精油。

「ジュニパー」も「ジュニパーベリー」も同じものだと思って大丈夫です。

スッキリとしたクリアな香りは頭を覚醒させてくれる感じ。かなりシャープな香りです。

無気力になりがちな時に心に活力を与え、意思の力を強化してくれる香りです。

ジュニパーは、背の高い針葉樹。やはり、大きな木の精油は気持ちを強くしてくれます。

ジュニパーのキーワードはズバリ「浄化」。

心にあるわだかまりをスッキリさせてくれるアロマです。

おすすめのブレンドは

  • グレープフルーツ
  • ライム
  • サイプレス
    など。

ペパーミント

疲れてやる気がなくなってしまっている時は、ペパーミントを使ってみましょう。

ミントの中でもピリッとした辛味のある香りなので、「pepper mint」っていうんですよ。(pepperは胡椒のことです)

ペパーミントはハーブ系の香りですが、メントール(メンソールともいう)が含まれいているので、スースー感のある香り。

それだけ心を元気づけて集中力を回復させる力があるので、精神的に疲れた時に使ってみて欲しいです。

管理人
管理人
頭をスッキリさせて、気持ちを切り替えたい!という時におすすめです。

クリアな香りは男性にも人気があります。

おすすめのブレンドは

  • レモン
  • ティーツリー
  • フェンネル
    など。

簡単!やる気が欲しい時の精油の使い方、香りの楽しみ方

アロマ ティッシュ

おすすめした精油を使って、香りを楽しみながらやる気を出す方法。

アロマランプなどがあればそれを使って頂くとして、ないときはティッシュで十分です。

ティッシュに2〜3滴たらして香りを嗅いでください。

もしデスクの上に置いておけるなら、しばらく香りを楽しめますよ。

ダメな時は机の中とかバッグの中にしまって、嗅ぎたい時だけ嗅ぐといいでしょう。

私のように家で仕事をしている人は気兼ねなく香りを楽しめますね。

疲れたなあと思ったら、アロマで元気を出してくださいね!